02

カーマニアの建築家が作る

本気ガレージハウス


GARAGE HOUSE

建築マニアは、なぜガレージハウスにこだわり続けるのか?

理由はシンプル、とにかく車が好きだから。車好きにとっては走ることも、いじることも、手入れすることも、全ての瞬間が至福の時。
だから、車好きのオーナーの気持ちがよく分かるし、細かいところまでこだわりたいし、妥協は絶対許さない。
そんな車好きの建築士が作る本気のガレージハウスは、カーマニアも唸る“カッコいい”仕掛けが満載です。

カーマニアが作る
ガレージハウスの

こだわりポイント
POINTS

建築マニアのガレージハウスが高い評価を頂いている理由は、デザイン性の高さに加え、細部までとことんこだわり抜いた細やかな仕様にあります。
カーレースに精通した車好きの建築家だから出来る、カーオーナーの気持ちに寄り添った緻密な心配りが設計と施工に反映されているので、使い勝手が良く末永く愛着を持って頂いています。

  • 01

    スーパーカーやシャコタンの車が車体下部を擦らずに入れるよう、建物の建つレベル(地面からの高さ)を計算し、土を取るなどの調整を行い、道路からガレージまで段差がないアプローチを作る。

  • 02

    車庫入り口に水が浸入しないようにシャッターぎわに雨水を流す溝を設置する。

  • 03

    国産車中で最も車高が高いハイエースのハイルーフが入る高さに設定している。

  • 04

    バスルームから愛車を眺めながら一日の疲れを癒す事ができます。

  • 05

    入庫時にバックして侵入する時に自動センサーが作動し、ガレージを明るく照らす。

  • 06

    パイプシャッターは排煙のため、車庫の背後にスリットの穴を入れている。

  • 07

    密閉型のアルミ完全シャッターは自動換気作動。

  • 08

    後ろから前にかけて目に見えない程度の勾配をつけ、床にも水をはじく防水コーティング加工を施すことで、ガレージ内で洗車が可能。

  • 09

    ガレージから玄関への入り口も広くとっている。

  • 10

    10年20年経っても古さを感じさせない、建築マニア独自のデザイン。

建築マニアのガレージハウスが
車好き選ばれる理由
FOR MOTOR HEAD

  • 理由

    01

    車のことを誰よりも深く
    理解している

    日本初のガレージハウス専門の建築会社のパイオニアとして知られる建築マニア。レース会場やカーイベントにも毎回出展し、カーレースや車業界に精通しているので、車のことはどのハウスメーカーよりも深く理解しています。
    また、SUPER GTのプロレーサー坂口夏月も同社に所属しており、社屋内には実際にレースに使われたレーシングカーなど、カーマニア垂涎のレア車が展示されています。SUPER GTのピット作業のノウハウも豊富なため、例えば助手席から乗り降りできるスペースも確保できます。入口に段差があることでスポーツカーが入らないようなことが無いよう、道路から建物内部までの段差も解消しています。

  • 理由

    02

    自在にカスタマイズできる
    自由度の高さ

    普通、ガレージハウスは建築パターンが決まっているので、なかなか自由なレイアウトにすることは出来ませんが、建築マニアのガレージハウスは、自由度の高いカスタマイズが可能。
    2階の間取りを変えたり、好きなキッチンが入れたり、2階に風呂場やトイレを持っていけたり、玄関土間は広くも狭くもできるし、車1台分減らして部屋に出来たり…etc
    あなたの理想のガレージハウス仕様をとことんご相談ください。

  • 理由

    03

    安く作れる理由は
    全て自社で行う
    ワンストップ方式にあり

    通常、ハウスメーカーや工務店はガレージハウスの設計を1級建築士に依頼することが多く、その場合建築費の総額を7~10%程度設計費用として上乗せされるため、割高になります。
    しかし、建築マニアは自社で設計&施工を行うので、これらの中間マージンが全てカットできます。
    また、建築マニアの設計士は建築材料の値段を全て把握しているため、建築素材の価格を知らない建築値が建てた家と比べると、平均500万円程度のコストカットが可能に。
    だからこそ、車2台入るガレージハウスが2,000万円で建つという、他社にマネできない夢の価格で実現可能なのです。
    つまり、建築マニアはガレージハウスを“金持ちのものから一般の人でも手が届く値段にした”日本初の先駆者なのです。

  • 理由

    04

    車のカッコいい見せ方に
    こだわりあり

    車と建物がかっこよく見せられるよう、室内からと外部からの見え方にもこだわって設計しています。
    部屋や風呂場から車がながめられたり、ガレージの出入り口にガラスを入れたりなど、常に車が見えるようにしています。

コストパフォーマンスの高い
ガレージハウス

OUR ORIGINAL GARAGE HOUSE “ GIABOX ”

建築マニアのガレージハウス作りは、まず土地の値段を前提にスタートします。
そこに諸経費を入れた後に、お客様のご予算に合わせて建物代を算定し、設計施工を行います。だから無理のない建築プランが作れるんです。

GIABOX土地費用
コストメリット

GIABOXなら、土地代
640万円節約できる!

※土地価格 32万円/坪(福岡県の平均坪単価)とした場合

容積率緩和できるから
広い家作れる

ガレージハウスに使用する部分は、延床面積の5分の1まで容積率計算の対象外となり、延べ床面積制限が緩和できるので、一般的な家と比べた場合、延床面積の広い家が作れます。

〈例〉40坪の土地で
建ぺい率50%・容積率80%の場合

建ぺい率50%
土地に対して20坪までの建築が可能。
【計算式:土地40坪×容積率50%(0.5)=20坪】
容積率80%
延床面積の建築は32坪までまで可能。
【計算式:土地40坪×容積率80%(0.8)=32坪】
  • 規定の延床面積合計が32坪までなのに対し、延床面積が40坪になるので、容積率オーバーとなり、-8坪分の延床面積を狭くしなければならない。

  • 延床面積40坪(うち10坪がガレージ)のガレージ部分を、延床面積の1/5(※8坪)まで緩和することができ、容積率の規定をクリアするので(40坪ー8坪=32坪)、広い延床面積のまま建てることが出来る。

つまり、
一般的な家だと建てられない
広さの家でも、

ガレージハウスだと建築可能
になります!

ギャラリーGALLERY

戸建・リフォームお任せ!

DETACHED HOUSE and RENOVATION

高度な建築スキルが必要なガレージハウスを建ててきた建築マニアだから、普通とは一味違う戸建やリフォームが実現できます。
「予算には限りがある。でも、デザインも居住性も妥協したくない」という方は、是非ご相談ください。

建築マニア
ガレージハウスのこと
もっと知りたいあなた

無料プレゼント中!

ガレージハウスやデザイナーズハウスなど、
建築マニアのデザイン建築の
全てを詰め込んだフォトブック集です。
お問い合わせいただいた方
全員に無料でプレゼントいたします。
是非、お気軽にお申し込みくださいね。